しめ縄飾り販売開始です

IMG_3729.JPG

 

今年もしめ縄飾りを販売します。

かつてオリジナルデザインです。

店頭に並んでいますので、

お立ち寄りの際にはぜひ手にとって

ご覧くださいね。

そろそろ高山らしい

雪の季節となってきました。

あたたかいコーヒーを淹れて

お待ちしております。

(あ)

宇田川のり子さんご来高

似顔絵展示中の宇田川のり子さんご夫婦が来てくれました。

何せ週刊朝日似顔絵塾常連の大御所の作品だけにお客様の評判は上々!

なのに会話はなぜか東京の居酒屋話で盛り上がってしまった。

大の「男はつらいよ」寅さんファンの私がいけなかったのか、

ご主人の出身が葛飾柴又の近く、金町だったことがいけなかったのか、

私が東京のディープな居酒屋巡りが好きなことがいけなかったのか、

二人がお酒好きなことがいけなかったのか、

渋いご主人の低音の魅力がいけなかったのか(笑)…

多分、風の向くまま気の向くままの私がいけなかったのでしょう、

横丁にそれてすいません。

でも、とっても楽しい時間でした。ありがとうございました。

今度は吉祥寺ハモニカ横丁にそれてみよう!

宇田川夫妻

(克)

花ことばは…

IMG_3543

2階のお白州には

イワシャジン(岩沙参)という

お花を置いてみました。
花ことばを調べてみると、

「感謝」。

いつもありがとうございます。

(き)

 

夜の喫茶で

cafe

 

ふと、安川通り沿いにある昔懐かしい純喫茶をのぞいたら…

お客さまが全員海外の方でした。

とっても素敵な雰囲気だったのでついパシャリ。

ゴッホの夜のカフェテラスのようなシーンを、

高山でも発見した瞬間でした。

(あ)

本日のおやつ

こんにちは、スタッフのNです。
海外生活の長かった私。
英語スタッフも勤めさせていただいております。
喫茶去かつて では、
いつも日本の美を、働きながら学ばせていただいております。
いつものブログの内容とは変わりますが、
たまには内輪のお話でも。
喫茶去かつて では、お仕事の終わりに
美味しいおやつが出ます。
メニューにある、わらびもちやケーキだったり、
はたまた、飛騨のお菓子や、みだらし団子や・・・
そんな本日のおやつ、
最近始まった冬メニューの「飛騨りんごのパイ」か、
人気メニューの「和風パフェあまがさね」
どっちがいい?と聞かれ、
そんな究極の選択に、
どちらとも選べず、出た苦肉の返答。
「あ・・あまがっぷる・・!」
えええ!と言いながら、
お優しい(き)さん(あ)さん。
本当に作ってくれました。
『あまがっぷるパイ パフェ』
amagapple
※上からミント、シナモン、バニラアイス、アップルパイ、生クリーム、玄米フレーク、わらびもち、あずき
上から下へ、洋から和の織りなす魅惑のハーモニー!
のハズが。
りんごとわらびもちは相性OK。
しかし、繊細なパイ生地の食感は玄米フレークにかき消され、
あずきの主張により、りんごの風味は食感しか残らず。
洋と和の微妙なハーモニーを味わいました。
65点。
「Parfait」はフランス語で
「完璧」という意味だそうです。
パフェというものは、
それぞれの個性を生かしたまま、
全体の絶妙な調和により織りなされる、
シンフォニーが完璧であってこそ、
パフェなのだと
改めて学んだのでした。
「和風パフェあまがさね」、
食べにきてくださいね。
(注:あまがっぷるパイパフェはメニューにはありません)
(N)

名月を待つ

月見

 

今年の中秋の名月は10月4日(水)だそうです。

秋晴れの空に

ぽっかり浮かぶお月さんを、

今年も見られることを願います。

(あ)

9月からの似顔絵

9月からは宇田川のり子さんの似顔絵を展示させていただきます。

IMG_4185

 

このお名前を知らない人は似顔絵界ではモグリです(笑)
週刊朝日「山藤章二の似顔絵塾」開講初期からの塾生(第3期特待生)で、
シンプルなのにそっくり、かつ洗練されてるのに面白い作風は、
何度塾長や読者をうならせてきたことか。
現在も東京を拠点にイラストレーターとして似顔絵講師として大活躍中です。
ぜひ、ゲージツの秋、ウダガワールドをご堪能してください。
(か)