タガソデソウ

 

うら庭に、山野草の小山をつくって一年。

たくさん芽をだしてくれました。

いま、花盛りなのは「誰が袖草(タガソデソウ)」です。

「誰が袖」とは「匂い袋」のことだそうで、

奥ゆかしい名前にうっとりです。

この「誰が袖草」、しばらく、喫茶にも飾ります。

よかったら、探してみてください。

(き)

 

5月の似顔絵

 

 

似顔絵が変わりました。

週刊朝日似顔絵塾特待生の籾山浩一さんの作品です。

 

オトナを感じる絵です。

アーティスティックな作品です。

どことなく異国情緒が漂います。

 

おそらく、ここ飛騨高山で

ヨコハマの香りがするのはここだけでしょう。

 

知的です。

色気があります。

遊んでます。

 

おそらく、ここ古い街並で

ヨコハマの香りがするのはこの絵の前だけでしょう。

 

あっ、そういえば、

「かつて珈琲」の豆は、横浜コーヒーさんの焙煎だっ。

 

豊かな香りがつながった。

目に青葉、山ホトトギス、初かつて

(か)

 

IMG_3724IMG_3739IMG_3742