自然に倣う。

sakura2020

今日からGWが始まりましたが、

古い町並は、静かです。

観光を業としてる者として、

いちばんの稼ぎどきに家にいるのはなんだか不思議な気分です。

中橋の桜はもう満開の時期を終え、葉桜になってましたが、

わたしはすこし萌黄色の入った、このくらいの桜が好きです。

風が吹いたり、木の枝に止まった小鳥が飛び立つ瞬間に

ひらひらと落ちる花びら。

ゆるゆる、くるりと向きを変えながら

時の流れを刻一刻と映すのは水面のまだら模様。

#STAY HOMEが続けども、

未来にむかって、時はすすみます。

(あ)

 

新型コロナウイルスのこと

こんにちは。

日々刻々と状況が変化していく中で、

不安が増す一方です…。

見えない敵なだけに終息の目処もたたず、

一体どこへ向かってしまうのか…。

様々なことが、頭をよぎります。

そしてそれは明るい方向ではなく、

くらーい闇の中へ迷い込んでしまいがちです。

 

ですがこの状況が、いつまでも続くとは思いません。

しかし「終息です!」という日もそうそう来ないと思っています。

今は各自できることを考え、行動するだけだと思って

免疫力を高め、

粛々と活動をつづけていく所存です。

しばらくは状況をみつつ、衛生面には一層配慮して

営業を続けていこうと思いますが

事態を見極め、場合によっては臨時休業をさせていただくこともあるかと思います。

1日も早く、のびのびと生活ができる日が来ることを願っています。

 

よろしくお願いいたします。

 

matsu

 

(あ)

 

きいろい春。

katakuri.jpg

カタクリの花です。

黄花は珍しいらしく、茶花としても好まれる花です。

新型コロナウイルスで不安な毎日が続いてますが、

元気な方は憂うことやめて、

こんな時だからこそ花を愛でて

ゆっくりお茶でもいかがでしょうか?

今日の高山は気温20度。

春はすぐそこまできているようです。

(き)

黒いわらびもち入ぜんざい「黒澄」

Lkurozumi

天然のわらび粉を生成する過程でできる、

黒い上澄み部分を餅にし、ぜんさいをつくりました。

地元でもほんの少しの人しか食べられない、

希少で素朴な味わいです。

インスタ映えはしませんが、

心に残る食感をぜひお楽しみください!

 

(※黒澄に使用しているわらび粉は、天然わらびが自生する

飛騨高根、日和田産のものを使用しています。)

(あ)

 

京都アニメーション 火災事件につきまして (募金ありがとうございました)

 

店内に設置しておりました

京都アニメーション火災事件の募金箱ですが

本日10月31日をもって、

支援金専用口座へ振り込ませていただきました。

金額は総額81,642円でした。

 

小さなお店の小さな募金箱でしたが、

フタを開けてみると金額以上のものが詰まっていました。

涙ながらに募金してくださる方、

氷菓は知らないけれど、とお金を入れてくださった方、

募金以外に氷菓グッズも買っていただいた方…。

だんだんと重くなる募金箱に驚くのと同時に、

お金じゃない、何かが溜まっていくようでした。

 

店内の氷菓ノートには現在もファンの方々のメッセージが絶えません。

本日を持って募金は終了させていただきましたが、

これからは「かつて」ならではの応援ができるといいなと感じています。

 

募金をしてくださったみなさま、誠にありがとうございました。

(あ)

 

 

京都アニメーション火災事件

みなさまご存知かと思いますが

当店は京都アニメーション制作の「氷菓」のロケ地となっています。

今回、このようなひどい事件がおきて

スタッフ共々ひどくショックを受けている状況です…。

まだ真相がわからない部分も多く、

死傷者数だけが増えて行く現状に、心が痛みます。

 

数々の素晴らしい日本の文化、アニメ作品を

世に生み出してくださっている

京都アニメーションの方々。

「氷菓」もその一つ、今でもたくさんのファンの方々が

聖地巡礼の地として足を運んでくださっています。

今回の事件で亡くなられた方々の中にも「氷菓」の制作に携わった方が

いらっしゃるかと思うと、他人事とは思えません。

 

どうか、これ以上被害が大きくなりませんよう…。

謹んで追悼の意を表します。

 

(あ)

令和元年もよろしくお願いいたします

04E28C68-3B95-4476-8225-4D8EF315780D.jpeg

おはようございます

全国的にも雨模様の令和元年初日。

あいにくのお天気に

高山の改元記念「春・秋高山祭屋台の卑き揃え」イベントも中止となってしまいましたが……。

しとしと雨に気分を寄せ、

元気に皆さまをお待ちしております。

 

新しい時代、

強くしなやかに

いきたいです。

(あ)